シャンプー選びは大切です

毎日使うものといえば、お風呂に入って髪を洗うのに使うシャンプーです。シャンプーはどれでも良いわけではなく、自分の髪に合ったものを選んで使わなければなりません。

合わないシャンプーを使い続けると髪がかゆくなったり、ふけが出てきたりしてしまいます。

シャンプーにはいろいろな種類があります。ダメージ用とかしっとりする髪にとか、すかっと爽快なシャンプー、つやのある髪にするものなど、様々です。

一般的に安いものは泡立ちが良くなかったり、使いにくいものです。高いものほど使いやすく、髪にもなじみやすいものです。

それでよく考えて自分に合ったものを選びます。またインターネットや口コミ、評判などを調べてみるのも良いことです。

シャンプーは髪を洗うものですが、髪でかえでなく、頭皮をしっかりと洗うようにします。そしてシャンプーをしっかりと落とします。そうすることで汚れが取れて、きれいになります。シャンプーを急いで済まそうとすると、雑な洗い方になり、それは髪が薄くなる原因にもなりますので注意が必要です。

シャンプーが良い香りで自分の髪に合っていると気持ちが良く、さわやかになります。毎日使うシャンプーだからこそ、しっかりと選びたいものです。

シャンプーを購入しました

今までは無添加の袋入りシャンプーを買ってボトルに詰め替えていました。

無添加シャンプーですと、リンスの効果が入っていないのです。

けれどもわざわざ別途にリンスを買うのが嫌なので、ずっと無添加シャンプー一本のみで洗髪しておりました。

そんな時、無添加シャンプーが切れたので、買い換える際にリンスの効果入りのシャンプーを買いました。

リンスは髪のキューティクルにも重要:なぜ髪のキューティクルは壊れてしまうのか?

やはり無添加と異なり、わざとらしい香料が鼻をつきます。

使用している内にその匂いもあまり気にならなくなり、リンスを兼ねたシャンプーがこれ一本で可能なので気に入っています。

先日買い物をしていると、このシャンプーと同じ種類ながらも、ひんやり効果が付いているシャンプーを見かけたので、今使用中のシャンプーがあるというのに購入してしまいました。

ひんやりシャンプーを空いているボトルに入れ、並行して使用しています。

しかし袋入りシャンプーが二つ、というとかなりの量なので、一人で使い切るにはかなりの時間を要しそうです。

ひんやりシャンプーは、どうやら夏に使用する商品のようなので、来年の夏まで持つといいなあ、と思っています。

使い切るためにこれ以上シャンプーを購入しないようにしなければなりません。