私は昔から海外ドラマが大好きで、1990年代の人気海外ドラマビバヒルことビバリーヒルズ高校白書から、本格的に海外ドラマにハマるようになりました。
それ以降の海外ドラマは結構見ています。
80年代はナイトライダーやAチーム、マクガイバーなどの有名所はなんとかわかりますが、70年代にいたっては皆目見当も付かないです。
それで、70年代はどんなドラマがあったのかなと調べてみました。

70年代は刑事ものが豊作だったようですね。
うちのかみさんがね・・・でおなじみのよれよれコートを着た、刑事コロンボや森山周一郎さんの吹替えがバッチリハマってたしぶーい声の刑事コジャック、カジュアルな服装で大活躍した二人組みの刑事もの刑事スタスキー&ハッチ、白バイ警官の活躍を描いた白バイ野郎ジョン&パンチなんかがあります。

私がわかるのは刑事コロンボくらいですかね。
よく日テレの映画枠で長編物をやってて面白く見た記憶があります。

そして、映画でリメイクされたチャーリーズ・エンジェルも70年代なんですね。
忘れちゃいけないのが、大草原の小さな家です。
私が見たのは多分再放送だと思うんですが、ローラと優しい父さん、母さんの家族愛やウォールナット・グローブの町の人々の温かさ溢れる長編物語には、よく涙したものです。

こうしてみると、70年代のドラマもなかなかいいものが揃ってますね。
機会があれば、DVDで見てみたいと思います。